スタッフひろこのクラス体験記!

「わたしの股関節=固い」が変化したこと

こんにちは!
ストレッチヨガ オンラインクラス、11月の体験記をお届けします。

今月のテーマは「股関節にアプローチ!」です!

わたしは、いわゆる内またで、ずっと「股関節=固い」というイメージをもっていました。

子どもの頃の体育の授業、そして、大人になってからはじめたダンスのレッスンで、
開脚するたび、「うう、固いなあ……」と悲しい気持ちになったものでした。

オンラインクラスのはじめ、絵里先生が股関節の説明をしてくださいました。
ああ、こんな構造になっていて、周囲にたくさんの筋肉がついていて、
いろんな角度に動くんだと、解剖図を見ながらあらためて思いました。

今まで「少しでも柔らかくなりますように!」と、
つい力任せに開脚をしていたけれど、
アプローチが違っていたな……と反省。
じゃ、今日は、無理やり開こうせず、
一つ一つの動きを丁寧に行おう! と決めました。

前半、四つ這いから片脚を一歩前に出して行うトカゲのポーズや、
股関節を外に開くストレッチがすごく効きました!

「とかげのポーズ」!

骨盤は床と平行に

そして後半、
立ち姿勢に移行したとき、
鏡に映る自分の姿を見て、おおっとなりました!
いつもと違う……。
股関節まわりのこわばりがとれ、
すっきりと伸びる感じがありました。
呼吸もしやすくなっていました!

前半のストレッチで股関節を、前側だけでなく、横、後ろ側へと、
いろんな方向に動かしたことで、ほぐれたからだと思います。

苦手なトリコーナアーサナも、
いつもより一つ一つの行程がスムーズで
首と背中が気持ちよく伸びました!

トリコーナアーサナをティーチング中の先生
脚のつけ根から折れています!

次回のクラスでも引き続き探究していきます!

(吉本博子)

© 2022 Jubilee Studio